金投資のやり方は、以下の通りです。 ・純金積立 ・金地金 ・地金型金貨 ・金ETF 純金積立とは、金を毎月購入していくという投資方法です。 毎月1000円程度から購入できるので、初心者でも始めやすいという特徴があります。 金地金とは、貴金属商や鉱山会社から金の地金を購入して、金の価値が上がった時に売却するという投資方法です。 売る時にも貴金属商や鉱山会社を利用することになります。 地金型金貨とは、金貨を購入してタイミングを見て売却するという投資方法です。 バーチャージが発生しないため、小口投資に最適だといえます。 金ETFとは、証券口座を利用して株のように簡単に売買する投資方法です。 リアルタイムで取引できるというメリットがあります。 一般的に、このような方法で金投資を行いますが、それぞれメリットとデメリットがあるので、そのことを十分に理解した上で投資を行うようにしてください。 そして、投資を行ったからといって必ずしもプラスにはならず、マイナスになる危険もあるということも理解しておきましょう。